ウィルス対策ソフト-フィッシング詐欺やウィルス感染からパソコンを守る方法

ウィルス

スポンサーリンク


インターネット社会においては、自分の端末を守り、他人の端末にウィルス感染させないことが最低限のマナーとなります。このような時代でどのようにウィルス対策をしていけば良いのかを述べさせて頂きます。

 

スポンサーリンク

ウィルス対策ソフトの必要性について

ウィルスの現状

コンピュータ機器をインターネット接続する上で大切なことはウィルス対策を行うことです。勿論、インターネットへ接続していなくてもUSBメモリ経由でウィルス感染することも今ではあります。以前からよくあるのはメールへの添付ファイルを開くと感染するというものはよくありましたが、今ではWEBサイトで閲覧していて感染する危険性も潜んでいます。また、感染が自分の端末だけで済めば良いのですが、今は同一ネットワーク上に存在しているコンピュータを全て感染させてしまうようなウィルスがあるのも事実です。先ほどからコンピュータと表現していますが、この中にはスマートフォンやタブレット端末も含まれています。知らないうちに感染していたり、感染ファイルが自分の端末に保存されていたりといった危険があるのが現状です。

ウィルス対策をするにはどうしたら良いのか?

ウィルス対策ソフトを必ずインストールしましょう。ウィルス対策ソフトも色々あるため何を選べば良いのかわからないという方も多いかと思いますが、何も対策していないよりは安価なものでも何かしらインストールしておいた方が良いです。また、ウィルス対策ソフトの性能はメーカーにより異なり、未だに100%検知してくれるウィルス対策ソフトは販売されていません。5台分パッケージや3年契約でランニングコストを抑えられるものも登場しています。金額が許すのであれば、リアルタイムスキャンをしてくれるウィルスソフトの導入をお勧めいたします。また、ウィルスソフトに関してはほとんどが1年契約や3年契約と言ったような契約方法になるため、一度インストールしたからと言って安心と思わないでください。必ず契約を更新を忘れずに行い、常に最新のパターンファイルの更新を忘れずに行ってください。

お勧めのウィルスソフト

私もインターネットをするようになってからはウィルスソフトを使用してきました。今までに3種類程使用してきましたが、その時の使用感についてご紹介したいと思います。

  1. ウィルスバスター
    初めて利用したウィルスソフトになります。トレンドマイクロ社から販売されており、日本では一番有名なウィルスソフトではないでしょうか?有名ということもあり安心感はありましたが、私が利用していた当時のウィルスバスターは動作が重いというのが弱点としてありました。今はウィルスバスタークラウドとして最新化されているので、今はわかりませんが日本を代表するウィルス対策ソフトの一つであることは間違いありません。
  2. マカフィー
    ウィルスバスターの次に利用したウィルス対策ソフトになります。これはたまたま職場でも利用していて、その当時はウィルスバスターよりも動作が軽いという印象がありました。ウィルスバスターの更新時期になりどうするか検討していたところ、マカフィーがたまたまキャンペーンで1年契約3台分で安いプランがありマカフィーへ乗り換えした経緯があります。3年程使用しましたが、自動更新設定されており毎年クレジットカードから引き落とされていたことに気づかずにいたら、実は最初の1年だけだったんですね、安かったのは・・・。
  3. イーセットスマートセキュリティ(ESET Smart Security)
    私が現在使用中のウィルスソフトになります。我が家ではPCが2台とスマートフォン1台、タブレット2台分で合計5台分のセキュリティ対策が必要な環境となっています。意外と忘れがちなのがタブレットやスマートフォンのウィルス対策です。勿論、インターネットに接続する限りはセキュリティ対策するに越したことはありません。そんな時に探していたウィルスソフトがイーセットスマートセキュリティ(ESET Smart Security)です。このセキュリティソフトは5台分3年契約というパッケージがあり、これが他のウィルスソフトと比較するととても安いです。このウィルスソフトはキャノンが日本の代理店となっているのですが、他社に比べ日本での販売が遅かったため、販売促進を目的として安くしているのではないかと推測しています。また、他社のウィルスソフトと比較すると一番動作が軽いです。まれに誤検出も多いソフトではあるのですが、動作が速いというのは一番良いことではないかと。そして安い。私が今まで使用してきたソフトの中では断トツのお勧め商品となります。

他にもウィルスソフトはNortonやカスペルスキーなど色々あり、特徴も違うので是非この機会にウィルス対策ソフトを導入してみては如何でしょうか。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です