実際のところどこのプロバイダが良いのか?インターネット接続に欠かせないプロバイダ選択

プロバイダ

スポンサーリンク


家庭においてインターネットへ接続するには「プロバイダ」との契約が必要となってくる。このプロバイダとは電話回線(光回線)と接続され、プロバイダを経由してインターネットへ接続することが可能となるからだ。このプロバイダと契約するとインターネット接続は勿論のこと、メールアドレスが付与されたり、ホームページ開設が可能なプロバイダもある。このプロバイダの役割は接続元へグローバルIPアドレス(インターネット上の住所)を割り振り、インターネットへ接続を可能としてくれるのである。今現在ではプロバイダというものを意識せずにパッケージ化されているような契約もあるが、このプロバイダ選びはとても重要なものとなる。例えばFlet’s光なんかでも使用するプロバイダを選択する必要がある。光回線の契約だけではインターネットへは接続できないのだ。このプロバイダ選びについて今回は考えてみたいと思う。

 

スポンサーリンク

どんなプロバイダが良いのか?

結局ここが一番の問題である。実は筆者は約20年程インターネットをしているが、一番最初に選択したプロバイダから変更していない。理由は安心でき、機能が充実しているプロバイダであるからだ。今はプロバイダによってどれ位の違いがあるのかわからないが、私が初めてプロバイダ契約した時代はコスト・機能が大きく違う上に安心(セキュリティ)・満足度調査結果という面でも大きく異なっていた。タイトルは「どんなプロバイダが良いのか?」となっているが、実際に筆者が利用しているプロバイダであるDTI(ドリーム・トレイン・インターネット
)について良いところを記載したいと思う。

  • 機能が充実している割にコストが安い。
  • セキュリティ面においてはとても安心でき、迷惑メールをはじいてくれる。
  • ウィルスメールに関しては、ウィルス感染したメールが来たことだけを報告してくれる。
  • メールをSMTPで使用できる為、クラウドとして活用できる。これはメール自体はDTIのサーバ上にあり、PCからでもスマートフォンからでも同じメールを閲覧・送信することができる。筆者においてはPCで使用していたメールはほとんどがiphone上で確認している。
  • 昔からだが、どんなことでも他プロバイダよりも先に新しいことにチャレンジし進化ている会社である
  • ここまで良いことばかり記載しているが、実は業界では有名な会社だが、一般的な知名度は低い。しかし、インターネット普及時より最先端をいく、とてもお勧めできるプロバイダであることは間違いない。

簡単に箇条書きさせてもらったが、今までDTI(ドリーム・トレイン・インターネット
)を利用してきて困ったことは全くない。だからこそあえてお勧めさせてもらいたい。

本当にあった怖い話

これは筆者が使用しているDTI(ドリーム・トレイン・インターネット
)で発生したお話ではありません。

某有名会社(今でも大企業でサービス提供しています)がインターネット接続サービスをコストを安くして大規模に提供し始めた時のお話だ。職場の先輩がちょうどタイミングよく家を建て、この某企業のインターネット接続サービスを利用し始めて約1か月間、他人(別の契約者)のパソコンがエクスプローラ上で表示されてしまうという恐ろしい事が発生していたのだ。パソコン上に共有フォルダを作成しておいたらどうなってきたのか?自分のパソコン上のデータが盗まれても仕方がない事態が発生していたかもしれない。

当時ニュースにもならなかったが、今だったら考えられない話だ。この話を聞いてから筆者に関しては、この会社の提供するサービスにだけは気をつけようと思いました。安さだけで決めてはいけないということだ。

こういうことも実際にあるので、この記事を読まれた方には、信頼できるプロバイダを選んでもらいたい。

まとめ

コストだけで決めず、実績・信頼そして自分が使用する機能が十分に備わっているかをきちんと判別してプロバイダを選ぼう。

勿論、筆者のお勧めはDTI(ドリーム・トレイン・インターネット
)であることには違いはないが。




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です