【レビュー】デジタルHDビデオカメラレコーダー「SONY HDR-CX680」

卓球

スポンサーリンク

Pocket

SONY HDビデオカメラ Handycam HDR-CX670 ブラック 光学30倍 HDR-CX670-Bを購入して1年半経過しました。しかし家庭の事情でもう一台のビデオカメラの必要性が出てきてしまった。勿論、前回購入したSONY製が気に入ったので、今回もSONYのみで選ぶことにした。それでは購入から使用に至るまでのレビューを記載したいと思う。

スポンサーリンク

 SONY  HDR-CX680 レビュー

ソニー SONY ビデオカメラ Handycam 光学30倍 内蔵メモリー64GB ブロンズブラウンHDR-CX680 TIを結果的には購入したが、これはHDR-CX670の2世代後の後継機にあたる機種となる。実際にはこの間にHDR-CX675という製品がある。まず、どのような仕様変更がされてきたかを記載したいと思う。

※詳細仕様については必ずSONYのページにてご確認ください。

「HDR-CX670」から「HDR-CX675」への進化

  • 空間光学手ブレ補正が従来機種よりも手ブレに強くなっている
  • 「ファストインテリジェントAF」の搭載によりオートフォーカスが高速化している
  • 「ロックオンAF」の搭載により顔認識だけでなく体全体でピント合わせをしてくれている為、動く被写体には効果大。

ここら辺がビデオカメラの機能として大きく変わった点みたいです。正直に言いますと、殆ど変わりがありませんでした。AF機能がアップしたということは良いことですが、変化が感じられるほど変わったかどうかは不明です。

「HDR-CX675」から「HDR-CX680」への進化

  • 内臓記録メモリ「32GB」から「64GB」へ増加しました。SDカードの必要性がなくなる人が増えたかもしれません。勿論、SDカードへの記録も可能です。
  • ボディの色がブラックとピンク色がなくなり、赤色のボディが追加となりました
  • 付属バッテリーの型番が「NP-FV50」から「NP-FV50A」となり5g程軽量となっている。勿論、この新旧のバッテリーは互換性があります。

カメラとしての機能が変わったという印象は全くないので、今なら旧モデルの SONY ビデオカメラHDR-CX675 の価格が安ければ、こちらを検討するのもありかもしれません。

他に購入検討した「HDR-CX470」について

この商品はHDR-CX680を小型軽量化したお手頃価格な商品となっている。それではどこら辺が異なるのかを記載する。

  • レンズが「ZEISS バリオ・テッサー」というものを採用している。CX680では「Gレンズ」というものをしようしている。大きな違いについては筆者は不明であるが、レンズというのはカメラにとっては大切な要素であることには間違いない。
  • 手ブレ補正の方式が「光学式」であるが「空間光学式」ではない。
  • ドルビーデジタル5.1クリエーターは搭載されていない。
  • 他にも若干機能面で劣るところが細かいところではあります。
  • 筆者的に一番大きなことはバッテリーが「NP-BX1」というものを使用しており、今までのバッテリーと互換性がないことだ。バッテリーはCX670購入時に「NP-FV70」を追加購入している為、これを利用できないので選択肢からはずれた。

購入時の店での交渉

長男が修学旅行に行くというので、家にあったデジカメが壊れていた為、急ぎでK’S電気へ。長男には店頭で安く販売されていた Nikon デジタルカメラ COOLPIX A100 光学5倍 2005万画素 レッド A100RDを選択。これをうまく利用してビデオカメラやら三脚売場やらを観ていると、店員が声を掛けてきた。「よし、罠にはまってくれました」と頭を過る。今までの経験上、店員より声を掛けられた場合は旨く交渉できる可能性があるからだ。今回は前回ビデオカメラを購入した時の反省を活かし、セット販売されているものは見送り SONY ビデオカメラHDR-CX680の本体のみを選択、そして元々欲しかった三脚として利用できる、Velbon スタンド型一脚 Pole PodII 4段/2段 中型 自由雲台付が現品限りで販売されていたのだ。「デジタルカメラ」「ビデオカメラ」「現品限りの三脚(一脚)」「デジカメSDカード(SANDISK)」、これだけ買うから安くしてくれと交渉し、かなり安くしてくれました。多分、金額公表できないような気がしているのでしません。そして最後金額交渉後に、デジタルカメラとビデオカメラの液晶フィルムをおまけでつけてもらいました。店員さんありがとう。本来は長男用のデジカメだけを購入予定だったのですが、丁度ビデオカメラを安く買えないかネットで探していたこともあり勢いで店頭で買ってしまいました。

「HDR-CX680」を使用してみて

ネットで注文!お店で安心受取り
カメラのキタムラネットショップ

Pocket

スポンサーリンク

“【レビュー】デジタルHDビデオカメラレコーダー「SONY HDR-CX680」” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です