デスクトップパソコンとノートパソコンを選択する視点方法の解説!

コンピューター

スポンサーリンク

Pocket

「デスクトップパソコンかノートパソコンが良いのか?」これも良く質問を受けることあります。やはり使用目的第一です。または、そもそもパソコンが必要なのか?よ~く考えましょう。そのパソコンで何をしたいのでしょうか?

勿論、デジタル生活を送るにはパソコンは必須アイテムですが、スマートフォンやタブレットでも何とかなる時代です。そんな時代だからこそ自分に合った環境を整備しましょう。

意外とノートパソコンを持ち歩いて利用するケースって少ないような気がします。確かに省スペース目的であればノートパソコンも良いのですが、会社ではなく個人で利用するパソコンで持ち歩くケースってあります?

よっぽど勉強会や講演をする人ならあり得ますが、普通の人はそういった場面少ないんじゃないかな?

スポンサーリンク

パソコンの使用目的を明確にしましょう

結局「デスクトップ」か「ノート」かの選択に迷った場合ですが、下記のコトを考えるのが一番です。

一番中途半端なのは15インチ以上のノートパソコンです。

私の中では一番購入してはいけない部類のパソコンです。大きさが中途半端すぎるんですね。確かに何でもできるという利点はあるのですが、持ち運ぶには不便極まりない大きさです。

そのパソコンを持ち運びしますか?

よく考えましょう。持ち運びをしないのであれば、デスクトップパソコンをお勧め致します。家庭に1台もパソコンを持っていないという方で、デジカメ画像やビデオ画像の管理をパソコンで行いたいという方についてもデスクトップパソコンをお勧め致します。

理由はメンテナンスがしやすいという事です。ノートパソコンは1部分が壊れた場合に全てが壊れてしまって使用できないような感じになることが多いです。しかし、デスクトップパソコンの場合、例えばキーボードが使用できなくなった場合については、新しいキーボードに交換すれば動作する可能性が高いです。

また、内臓メモリやハードディスク等の増設がデスクトップパソコンですとしやすくなります。保守の仕事をしていると障害が発生したときに面倒なのはノートパソコンの方が多いです。

また、今はスマホやタブレット等も普及し、以前ほど持運び用のノートパソコン必要ですか?

プレゼン等で使用する場合でもスマホで行う人がいる時代となっています。また、持運び用のノートパソコンであれば13インチ以下をお勧めします。

稀にですが1年に2~3回位持ち出しすることがあり、家の中では若干の部屋の移動をしたりし画面が大きいパソコンが欲しいという声をお聞きすることがあるのですが、15インチのノートパソコンって以外と持運び面倒ですよ。きっと家の中で部屋を移動して使用することって少ないのではないかと思います。そういう方はどちらかと言うと家でパソコンを使用することが少ない人なのではないかと感じます。

まとめ

家庭においてどのようにパソコンを使用するのか?これを第一に考えましょう。我が家においては、ほぼデジカメ画像とビデオ画像の管理、そして1年に1度の年賀状作成です。たまにですが、何かの子供関連の役員をしていて文書を作る程度ですね。こんなこともあり我が家のメインマシンはデスクトップとなっています。

Pocket

スポンサーリンク