データ保存媒体「HDD・USBメモリ」廃棄時に困る個人情報データ漏洩問題!廃棄方法を徹底解説!

保存媒体

スポンサーリンク

Pocket

コンピューター(スマホ・タブレット・PC等)、USBメモリ・SDカードや外付HDDの廃棄って困りませんか?今はリサイクル法によりコンピューターは普通に捨てることは出来ません!問題は廃棄先の業者へそのまま渡しても大丈夫ですか?

保存媒体に蓄積されたデータを通常の方であれば、最低限フォーマットして廃棄業者へお任せするケースが多いと思うのですが、実はこのフォーマットはデータの復元可能です!

また「USBメモリ」や「外付HDD」に関しても同じことが言えます。こちらは普通に燃えるゴミで捨てていませんか?

保存媒体に蓄積されているデータというのはファイル削除やフォーマットしただけでは実体は消えません!これ意外と知らない方が多いかもしれません。ファイルの削除やフォーマットという行為は、ファイルが有るか無いかのフラグを変更しているだけです。だから実体は消えないのです。

だから間違って消去した時、データ復旧することが可能なソフトウェアが存在しているのです。このようなソフトウェアは万が一の時に役に立つことがあります。

しかし、よ~く考えて下さい!データの復旧が出来るという事は、ファイル削除だけではファイルは完全に消えないという事実があることを。

スポンサーリンク

情報漏洩は意外な処から発生します!

本当に大切なデータを取扱っていた保存媒体の廃棄は気を付けた方が良いです。廃棄先は信頼できる業者を選ぶことは大切ですが、自分で廃棄前にやれるべきこともあります。

情報漏洩と言うのは悪意がある業者が本気になれば、保存媒体から消したはずのデータ抽出するのは可能です!

ここまで悪意がある業者があるかは私にはわかりません。そして大袈裟かもしれませんが、情報漏洩を絶対にしてはならないようなデータを取扱っていたコンピューターの廃棄には注意が必要です!

企業のPCの廃棄なんかは、廃棄証明書を貰える業者に依頼しているケースが多いはずです。証明書を発行している限り、悪意のある行為をしたら信頼問題となりますので基本的には大丈夫なのでしょう。ちなみに廃棄証明書が発行できる業者は認定を受けていないと発行出来ないはずです。

個人でやれるデータ保存媒体の廃棄時の対処方法

私が保存媒体を廃棄する時は「ゼロ埋め」もしくは「大きなデータで上書き処理」のどちらかを行います!

このどちらかの行為を行う事で保存媒体のデータを完全消去することが可能です。また物理的破壊もすることもあります。USBメモリ、CD/DVD、フロッピーディスク等の廃棄時には物理的廃棄は有効的な手段です

私の場合ですが、フロッピーディスクやCD/DVDに関してはディスクをハサミで切り刻みます。人に漏洩したら困るデータが保管されているものに関してはそこまで神経質に対処します

「ゼロ埋め」をする方法

コンピューターのデータが「0」と「1」しかないことは誰でも知っているとは思いますが、保存媒体上に存在するビットを全て「0」にしてくれるソフトウェアが存在します。そのようなソフトウェアを利用して保存媒体上のデータを全て「0」に書き換える方法となります。最近のHDDに関してはデータ量が大きすぎるため相当な時間が掛かり現実的ではありません

USBメモリ・SDカードやフロッピーディスクには向いている方法だと思います。この時代にフロッピーディスクを利用できる環境がある方が珍しいかもしれませんが。

「大きなデータで上書き処理」する方法

これはどうでも良い大きなデータ。例えば画像データなんかが大きくて良いと思います。まず保存媒体をフォーマットした後に、どうでも良いデータで保存媒体が一杯になるまでコピーし続けるのです。そうすると完全にどうでも良いデータしか入っていない為、安心して廃棄できると言う仕組みです。

フォーマットだけではデータは完全消去できません。それを全てどうでも良いデータで上書きしてやれば良いのです

やはり最後は物理破壊が良い!

本当に大切なデータを扱っていた場合は、上記の事をした上に物理破壊します。それが私流です。HDDはなかなか物理破壊は難しいです。業者によってはHDDに穴を開ける機械を持っており、5~6か所位を同時に穴を開ける機械ですね。

HDDに関しては個人で物理破壊するのは難しいです。ハンマーで叩いてもそう簡単には壊れません。問題は中のディスクを修復不能にすることが大切なのです。強力なドリルで何か所か穴を開けてしまうのは有りかもしれません。

携帯・スマホ・タブレットは怖い!

個人的に思う事は、使用していた携帯・スマホ・タブレットはなかなか廃棄できません。個人情報の塊と言っても過言ではない。だから廃棄する場合はデータ削除してキャリアメーカーに渡します。また、廃棄していないモノもあります。

何台かは家のどこかに眠っています。

邪魔になった時に本格的に破壊して捨てると思います。基本利用しなくなったものは最低限フォーマットだけはしておきます。それで家で保管です。

正直、ここら辺の商品は簡単に廃棄できない・・・。恐過ぎる!

良く中古品売られていますが、どうなんだろう?

こわ!

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です