【トレブルシューティング】マウス・キーボードが突然使用できなくなった時の対応方法

マウス・キーボード

スポンサーリンク

Pocket

筆者が経験してた良くあるトラブル事例集の記事を掲載していています。筆者はシステムの企画・運用・保守のシステムエンジニア業務をしている関係上、現場でコンピュータートラブルが発生した際にはトラブル対応に追われる。今まで数多くのトラブル対応してきた経験上、物凄く初歩的なトラブル事例から高度なトラブルまで色々である。その中でも頻繁にあるトラブルで簡単に解決できてしまうようなものや知っていて欲しいトラブルを本サイトで紹介していきます。また機械のトラブルということもあり、個人では対応できないようなケースも含まれるため、本サイトを参考にして対応する際には自己責任でお願いいたします。本サイト運営者は、掲載するトラブル対応についての質疑応答はいたしませんのでご承知の上よろしくお願い致します

今回は入力デバイスである「マウス」と「キーボード」関連のトラブルについて紹介します。

スポンサーリンク

マウス・キーボードのトラブルは意外と多い

マウス・キーボードの関しては完全に壊れた障害からちょっとしたことで直るものまで色々あるのだが、ハッキリ申しますと今のマウスとキーボードは消耗品の一つと考えてください。特に近年のマウスは壊れやすいです。

マウス・キーボードが突然使用できなくなった場合に必ずやって頂きたいこと

マウス・キーボード共にコネクタ部が「PS/2」もしくは「USB」で接続するもの2種類あるのだが、この2種類のケースで対応方法が異なる。「PS/2」を知らない人の為に少しだけ説明すると、丸型のコネクタで内部に6ピンあるのが特徴である。マウスは緑色、キーボードは紫色のコネクタとなっている

「Ps/2」の場合

まず、本体からマウス・キーボードを外し、刺し直してください。その後、パソコン本体を再起動してから動作確認をしてくさださい。

「USB」の場合

本体からのUSBコネクタを抜き、差し直せば良い。その後、動作確認を行ってください。また、光学式マウスの場合にはマウス下の光が点灯しているかを確認してください。

大抵のケースではこれで直ることが多いが、完全にマウスが認識しない場合は他のマウス・キーボードだと大丈夫なのかを確認してください。ダメな場合は残念ながら、PC本体の受け側がダメになっていることも考えられます。この場合はメーカーや販売店へ問い合わせてください。

他のマウス・キーボードに関してよくあるケースはこれから説明します。

マウスのトラブル編

  • ボールマウス(今の時代に使っている人は少ないと思うが・・・)で動きが悪い場合は、内部を分解しボールを外し埃の塊をローラーから取り除こう。
  • 光学式マウスの場合に時々あるのが、マウス下部分から発光しなくなるケースです。これ故障です。新品に交換してください。
  • 光学式マウスでカーソルの動きが良くない場合ですが、マウスパッドの色に影響を受けます。柄なんか入っているのは一番よくありません。一番良いのは白です。(あくまでも筆者の経験上ですが)
  • クリックボタンが押せない場合、色々いじくり回して直ればラッキーですが、基本的に故障です。新品に交換してください。

キーボードのトラブル編

  • 数字を押しても反応しない場合。「Num Lock」が掛ってませんか?一度「Num Lock」キーを押して、数字が入力できるか確認してください。
  • ローマ字入力が出来ない場合。「カナ入力」モードから「ローマ字入力」モードに切り替えてください。変更の仕方はIME・ATOK等のプロパティ画面から変更するか、[Alt]+[カナ]を押して切り替えてください。
  • 日本語入力が出来ない場合。[Alt]+[半角/全角]を押してください。日本語入力の切り替えは方法は他にもあるのですが、この組み合わせが最強です。
  • 特定のキーだけ押せなくなった場合。基本諦めてください。新品交換して下さい。
  • ノートPCで稀にあるのですが、特定のキーだけがボタンが外れてしまった場合。これ特に女性が使用するノートPCに多い現象です。恐らく爪を綺麗に長くしている方だと思います。爪が引っ掛ってボタンが取れるんでしょうね。5年前位前までのノートPCはボタンが外れても、ボタンを接続させるプラスチック部分が折れてなければ、上手く入れ込むとボタンが復活します。しかし、最近のノートPCは接合部がゴム状になっており、この場合は復活しません。使用頻度が少ないボタンなら諦めてください。ちなみにノートPCのキーボードは一つのボタンの為にキーボードごとの交換で修理します。結構な修理代取られます。

ま、こんなところですかね。マウスとキーボードだけのトラブルだけでも、これだけのパターンがあります。ここには掲載していないこともあります。あくまでも多い症例の紹介となっております。特にマウスですが、昔のボールマウスに比べ壊れやすいです。これは消耗品だと考えてください。

パソコンのトラブルなら【PCメンテプロ】

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です