デジタルで音楽を楽しむには必須アイテム、パソコンにスピーカーを接続すると全く音量・音質が違う!!

スピーカー

スポンサーリンク


今回は久しぶりに「音楽(music)」をテーマに記事を書きたいと思います。音楽って良いですよね。自分が不安な時でも陽気な時でも、その時の気持ちで音楽を聴いて気分がリフレッシュされる。最高のエンターテイメントだと感じています。

歌詞も勿論のこと、抑揚だったりリズムだったり、そして歌い手の気持ちだったりが集結していて、自分の気持ちを高めてくれる。よくアスリートの方が試合の前に音楽をイヤホン付けて聴いている姿を目にしますが、その気持ちがわかるような気がします。

今回は「パソコン用スピーカー」について記事にさせて頂きます。

スポンサーリンク

「パソコン用スピーカー」を侮ってはいけません!!

 

購入したパソコンから音が出力できるケースもあるのですが、パソコン用のスピーカーを接続した方が音質が全く違うものになります。最近は100円ショップでも小型のスピーカーが販売されているのですが、出来れば10W以上のスピーカーを接続することで、同じ音源なのに音質が良くなります。

何でか?

それは詳しいことは分かりませんが、出力が大きくなることで音割れなどが減るんですかね。iPodやiphone、ウォークマン等でイヤホンを着けて聴くと、音質良いですよね?恐らくパソコン自体に最初から内臓されているスピーカーって音楽聴くために出来てないような気がします。あくまでもオマケみたいなもの。

殆どのパソコンがイヤホンジャックがあると思いますので、用意したスピーカーをそこへ接続するのと電源を接続さえすれば、パソコンからでも大音量まではいきませんが、小さい部屋で聴くには十分な音量・音質を楽しむことが出来ます。最近ではUSBで接続するタイプもあり、この場合は電源の接続は必要ありません。

スピーカー用に電源を必要とします。ここが大きく異なる点ですかね。音量(出力)を上げるために電源を必要とするでしょうね。だけど、パソコン用のスピーカーって意外と低価格で良質なもの結構ありますよ。

逆に今の時代はデジタルで音楽を楽しむ時代なので、ミニコンポ用意するよりもパソコンで十分じゃないのか?って思う人いるはずです。

特におススメの商品はございません

筆者はELECOMの11W出力で一応木目調の小型スピーカーを利用していますが、本当に音質良いです。音源をハイレゾ(FLAC)にしている影響もあるかもしれません。記憶によると価格は3,000円程度だったような気がします。

こんな感じのやつを使ってます。

書斎で音楽を楽しむ場合、このスピーカーからパソコンから操作してその時に聴きたい音楽流しています。

アマゾンで検索すると下のような商品が出てきます。


価格はマチマチですが、ここら辺は自分のお財布事情と相談して選択すれば良いのではないかと思います。

これを用意するだけで、デジタル音楽の楽しみ方が変わりますよ。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です