[レビュー]Ipad(第7世代)・iPadを初めて購入し使ってみた感想

iPad

スポンサーリンク

Pocket

長いことコンピューターに関わってきましたがApple製品とは少しばかり距離があった筆者です。パソコンと言えばWindows、タブレットと言えばAndroidWindows関係のソフトウェア開発をしていたせいもあるんですかね。

ただ過去にApple社のiPodを使ってたことはあります。Apple社の製品との関わりはそんなもんでした。そんな私ですが数年前よりiPhone を使うようになったのですが、コレが最近便利に感じるようになってきたんですよ。使い始めた当初はあまり感じなかったんですけどね。

だからiPadを導入すればもっと便利になるんじゃないかと思いまして買ってしまいました。

あとはiPadはタブレットですが、ノートパソコン的な使い方も出来ないか期待しています。

今回購入した第7世代のiPadですが、スペック的には私の用途には十分すぎるものです。そしてiPhoneとの連携も期待できるので使い勝手は良くなるんじゃないかな。あと可能ならスマホのアプリ開発まで出来ないかなって思っています。

かなり欲張りでしょ。

だけど今のスマホもタブレットも高性能なので、開発環境になってもおかしくないんですけどね。

容量は32GB128GBがあるのですが、私は128GBを購入しました。32GB3万円台で購入することが出来るとあり、コストパフォーマンスが高い商品となっております。ディスク容量に関してはどの位データを端末に保存しておくかで決めれば良いかと思います。

それでは早速ちょっと軽く触ってみた感じをお伝えします。

スポンサーリンク

iPad(第7世代)レビュー

箱を開けてiPadを取り出すとさ、高級感が漂ってるよね。ここら辺がApple製品を手に入れて何となく嬉しくなるところです。他のコンピューターでも嬉しくはなるんですけど、Apple製品は別格です。

布のカバーからiPad出すと美しい本体が。綺麗だよね。美しさを求めているコンピューターって不思議だよね。ここら辺が芸術家たちにも愛されている理由なのでしょう。

本体を見ただけで使いたくなったりワクワクしてきたり。

とっても良いじゃないですか。

初期設定はiPhoneを近づけるクイックスタート

Apple製品って凄いですね。iPhoneiPadに近づけるだけで設定が始まっちゃう。。。

近付けてちょっとするとiPadiPhoneの画面に指示が表示されて、それに従って進むだけです。そしてアプリはAppストアのアカウントに紐づいているアプリ(iPhoneでインストールしているアプリ)iPadにも入れたいものをインストールしちゃいました。

ログインが必要なアプリは新たにログインは必要でしたね。

クイックスタートで何でもかんでもiPhoneの設定やデータがはいってくる訳ではないようです。写真・音楽データはコピーされませんでした。きっとiCloudで利用してくださいって事なんでしょうね。

ただ何となく簡単に使えるようになりましたよ。難しくはありませんでした。

ここら辺がApple製品の凄いところですね。ただ少し怖いですけど。

画面が綺麗で丁度良い大きさ

いつもWindowsパソコンとandroidタブレットを使用していた私にとってiPadの画面の美しさはビックリしましたね。色合いもそうですが、文字も綺麗に見えてしまう。iPhoneも綺麗だと感じてましたが画面が小さいので感動するほどではありませんでしたが、iPadは感動してしまいました。

10.2インチRetinaディスプレイ

大きさも丁度いいですね。あまり横長になりすぎてない大きさ。この比率が個人的には好きですね。またこの比率のお陰で、画面分割モード(Split View)と画面キーボードの使い勝手が良くなっているんだと思います。

今まで自分が使用していたコンピューターのディスプレイとここまで違うと脱帽ですね。これは多くの人がApple信者になってしまう訳です。

画面分割モード「Split View

iPadを購入する前から気になっていた機能なんですが、画面を2分割することが出来るんです。この機能は通常の使い方だとあまり使うシーンがありません。ただ文書作成している時に何か調べごとをしたい場合などに役に立つ機能になります。左半分で文書作成をしながら右半分でネットサーフィンみたいな使い方ですね。

左と右の使い方は人それぞれですが、今までなら画面を切り替えて利用していたのが、しなくて良い訳ですから便利ですよ

10.2インチの画面を2分割して使用するので小さくて見え辛くないかなと思っていましたが、画面が綺麗だからか文字はクッキリ見えます。

画面キーボードの使い勝手最高

因みにこの記事は今回購入したiPadのメモ機能を利用して作成しています。しかも画面キーボード(オンスクリーンキーボード)で。

この記事を作成し始める前にAmazonでキーボード付きカバーをポチッとしてしまったんですよ。それなのにオンスクリーンキーボードの使い易さにビックリしております。

これ意外なのは打ち間違えないものなんですね。キーのタッチ感触がないので間違いが多発するものかと思っていたんですけど、そんなことありません。

もしかして物理的なキーボードって不要?

私の場合ですが物理的なキーボードと変わらない速さでタイピング出来てしまいますね。もう少し慣れてくると使い心地も良くなるかもしれない。

私の場合、iPadを横向きにしてオンスクリーンキーボードを利用しているので画面の半分がキーボードとなってしまいます。コレが不便と感じる場合には物理的なキーボードを使うシーンとなるんでしょうね。

他にも試したい機能は沢山

とりあえずココまではちょっと触ってみた感じのレビューです。正直に言いますと「良い買い物をした」と思っています。もっと早くiPadを使っていれば良かったと感じ始めています。

他にも試して色々お伝えできたらと思いますが後日にします。

Appleペンシルなんかは使ってみたい機能の一つなんですが、まだペンの購入すらしていません。iOS用のofficeソフトも使ってみたいですしね。iPhoneで使用している機能はiPadでも使うのでしょうけどもiPadだと画面が大きいので使いやすい機能もありますよね。

私はiPad Proを使ったことはありませんが、実際ただのiPadでどこまで実用性があるのかを検証していきたいと思います。恐らく私の使い方だと十分すぎるんだと思うんですよね。

もしかしたらもうノートパソコンは必要ないかもしれませんね。

そうだと良いんだけどな。

 

Pocket

スポンサーリンク

カテゴリーiPad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です