【商品レビュー】ASUS 8型タブレットパソコン ZenPad 8.0 Wi-Fiモデル(Z380M)

SUSU-zenpad-z380m

スポンサーリンク

Pocket

筆者のメインタブレットであった「NEXUS7」が壊れてしました。発売当初に購入したものなので3~4年位使用してたのでしょうか?ほぼ毎日使用していましたので元はとれたのかな。その為、新規に新しいタブレットを購入することを決断し、いざ家電量販店へ。

スポンサーリンク

ASUS 8型タブレットパソコン ZenPad 8.0 Wi-Fiモデル(Z380M)レビュー

ASUS以外にもNECなどのタブレットがあった中で、「エイスース 8型タブレットパソコン ZenPad 8.0 Wi-Fiモデル (ブラック) Z380M-BK16」を選択したのか?そしてて半年間使った感想(レビュー)を記載したいと思う。

何故、「ASUS」の商品を選んだのか?

一番は「NEXUS7」はASUSが下請けで製造していたという事が一番大きい理由だろう。筆者に関しては「NEXUS7」の使用感はとても気に入っていた。画面の大きさから動作まで。それとASUS製品は他メーカー製と比べ低価格であった。しかし、あえて家電量販店の店員に質疑応答を行った。前もって色々とこちらも調査しているのである程度の事は知っている。しかし店員はNEC製を勧めてきた。「ASUS製品は評判が良くないですよ。」と店員が言い放った。しかし筆者は低価格というところに惹かれ、迷うことなく「エイスース 8型タブレットパソコン ZenPad 8.0 Wi-Fiモデル (ブラック) Z380M-BK16」を購入しました。「同じandroid端末なのにそんなに違いなんかあるはずがない」と筆者は心ながら思っていました。それに間違いはありませんでした。

実際に使用してみた感想

  • 「NEXUS7」と機体のサイズは変わらないが、画面サイズが1インチ大きくなっている。画面サイズが大きくなったことで見やすくなった。
  • 「NEXUS7」と使用感は全く変わらない。むしろ動作は早くなった気がする。これはハードスペックが上がっている為だろうと思う。
  • やはり7~8インチサイズのタブレットは持ち運びもしやすいし、使い勝手が非常に良い。
  • 「IPad-mini」を購入することも検討したが、やはり価格が・・・。やれることは大して変わらないのにさすがApple製品と思う。

結局は大満足です。筆者に関してはiOSよりもandroidの方が自由度が大きいという利点が好きである。ユーザーインターフェース(誰でも簡単に操作を可能にしている)やブランド力はAppleなんだけどね。世界的にはandroid端末の方が売れてるのにね。日本はApple端末が売れてる現状。その為か店頭にもタブレットの展示数が少ない。これちょっと残念。

この商品購入にあたり一緒に購入したもの

サンワサプライ ASUS ZenPad 8.0(Z380M/Z380KNL)専用ソフトレザーケース PDA-TABZEN1BK」を同時購入しました。iPad以外の商品のカバーケースは商品数が少ないため、後からと考えずためらわず一緒にご購入することをお薦めします。このケースは「液晶保護フィルム付き」でタブレットを横にスタンドすることができるので動画を見ると気なんかは便利ですよ。カバーを付けることにより機体を保護することができるので、落としたりしたときに壊れずらくなることも考慮した方がよいです。このレザーケースお勧めです。

今回はこの2商品を同時購入しました。家電量販店で購入する場合には必ず価格交渉しましょうね。意外とやすくしてくれますよ。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です