WordPress入門!始める方法を徹底解説!

WordPress入門
Pocket

サイト運営・ブログ運営で無料サービスを利用するか迷っている人いませんか?もし迷いがあるのであれば、独自ドメイン「○○○○.com」のようなものを取得しレンタルサーバーを利用しで「WordPress」で運営することが望ましい!

無料ブログサービスは手軽に始められるメリットも大きく、初めてすぐにでもある程度のアクセス数を確保できるのも特徴として挙げられる。しかし、ケースによりアカウント停止にあったり、突然サービス停止と言ったことがあり得ない話でもない。事実、悪質なブログはアカウント停止は普通にあります。そしてアフィリエイトの制限が少なからずあります。

独自ドメインさえ取得していれば、レンタルサーバーの引っ越しは可能です。勝手にサイトが削除されたりすることはありません。そして何よりもアフィリエイトに制限がありません。自分が好きなように利用することができます。そして今は「WordPress」という素晴らしいサイト運営をサポートするソフトウェアが無償で提供されています。レンタルサーバーの殆どが、この「WordPress」に対応しており、レンタルサーバーによっては非常に簡単に「WordPress」でサイト作成ができるようになっております。

この「WordPress」でネット社会に情報発信することは、自分が新聞記者や雑誌編集者になるのと同じことです。あくまでも発信する媒体が違うというだけです。一個人が簡単に世界中に情報発信できるネット社会。素晴らしいですね。

今まで「WordPress」について記事を多数書いてきましたが、少し記事が多くなりすぎたので、どのような手順で始めたら良いのか?そしてどのようにカスタマイズすれば良いのか?をまとめてみたいと思います。どちらかと言うと、今までの記事へのリンクを辿りやすくしたページと思ってください!

スポンサーリンク

サイト・ブログ開設前の注意点

サイト・ブログを運営する前に考えておかないことが幾つかあります。まず、誰かが自分のサイトにアクセスしてくれるようになるには時間が掛かります。記事が無いことには検索エンジンにもクロールされません。

最終的には記事が命です

サイト運営を始めると気付くと思います。人気サイトを作ることの大変さが。

「サイト名」は「サイトの顔」です!

これは独自ドメイン「○○○○.com」を取得する際には決めておきましょう。サイト名に合わせて独自ドメインを取得するのが望ましいです。このサイト名に関しては色々あると思います。

有名ブロガーのサイト名の付け方は?

有名ブロガーですと、自分のニックネームをそのままサイト名にするケースもあります。この場合は一つのサイトで色々な事を記事にしていき情報発信します。サイトも一つで良いので管理は楽かもしれません。この場合は立上げ当初からのアクセス数を期待するのは難しいかもしれませんが、完全に記事の内容で勝負していくパターンとなります。ただ人気化するとリピーターが増え、相当なアクセス数が獲得できます。恐らく人間性も出てくるので、芸能人と同じ感覚になっていくのですかね。

アフィリエイト目的に徹底的にテーマを絞る場合

アフィリエイト目的にテーマを徹底的に絞り込んだテーマをサイト名にするケースもあります。この場合、タイトルにGoogle検索等で使用されるキーワードを入れてしまい、それに合わせて独自ドメインを取得します。これは確かにSEO効果は非常に高く、そのテーマのみに特化している為、アフィリエイト効果は高いものになります。しかしこの場合はテーマ毎に独自ドメインを取得して、サイトを別々に運営していくことになります。検索エンジンにタイトルでヒットしてくれる為、早い段階でアクセス数に繋がる可能性は高いのですが、タイトルと記事内容が伴ってこないと逆効果になる可能性もあります。今の検索エンジンはそういったことまで見ています。

サイトのカテゴリ構成をある程度決めておこう!

どのようなサイト・ブログにするかにもよるのですが、カテゴリ構成はある程度決めておいた方が良いです。テーマを完全に絞っているケースですとカテゴリも絞られます。逆に有名ブロガーのようなサイトですと色々なテーマの記事を作成することになるのでカテゴリーが複数になってきます。余りにもカテゴリが増えすぎると分かりずらくなる可能性もあるので、どのような単位でカテゴリを作成するか位は決めておいた方が良いです。

これを読めば「WordPress」の導入は難しくない!

まずはサイト・ブログ運営の始め方についての記事をご紹介します。この記事を読めばどのようにサイト・ブログ解説したら良いかが分かるハズ!

「WordPress」の始め方(インストール編)

情報はお金なり。WordPressで情報発信をしよう

「WordPress」の初期設定について

独自ドメインを取得してレンタルサーバーに「WordPress」をインストールしたら、次に行うのは「WordPress」の設定が必要となります。これは記事を書き始める前に最低限するべき設定についてまとめた記事をご紹介します。

WordPress上で必要最低限の初期設定をしよう

WordPressの子テーマを作成する方法

WordPressの初期設定と同時に子テーマを作成しておくと良いです。サイトデザインの変更や動作変更を行う場合、規定のテーマをそのまま利用するとWordPressのバージョンアップ時に折角カスタマイズした内容が元に戻ってしまう可能性があります。カスタマイズをする際には必ず子テーマを作成して運用するのが基本となりますので、その方法についてご紹介します。

WordPress【twenty seventeen】の子テーマを作成しよう

最初からサイトを「https化」しておこう!

自分がサイト運営をしていて感じたのが、サイト構築の最初から「https化」しておいた方が良いです。これは自分のサイトが安全であることの証でもあり、「ロリポップ!」であれば無料で「https化」が可能です!もしこのページを参考にされている方で、ネットショップや企業様のサイト運営者の方であれば必須事項だと思います。今のネット時代に「https化」されていないサイトでのクレジットカード利用や個人情報の取扱い等は考えられない時代です。「https化」は安心・安全の証でもあります

自分のサイトを守るためにもサイトのhttps化する方法ーロリポップでhttps化は無料で簡単にできる

サイトを成長させましょう!

とりあえずある程度の設定が完了したら本格的に記事を書き始めよう!細かいデザイン等はありますが、そのようなものは少しずつ変更していけば良いかと思います。デザインも重要ですが、それよりも記事の内容が大切です。記事が無いことにはサイトとして成立していません。記事を公開することで初めて検索エンジンからクロールされるようになっていきます

記事タイトルの重要性について

サイト・ブログ名も大切なのですが、記事のタイトルの方がもっと大切です。大抵のケースですが、いきなりGoogle検索から自分のサイトのトップページにいきなり辿り着くケースは少ないです。そのようなケースはよっぽど有名なサイトか?もしくはサイト名の付け方が良かったか?のどちらかです。

通常ですと何かの記事がタマタマ検索キーワードに引っ掛かり、サイト訪問されるケースの方が多いです。この時、やはり記事のタイトルが重要になってきます。記事のタイトルに検索されそうなキーワードが入っていると、検索上位にヒットする可能性が高くなります。そして約32文字までにタイトルをまとめると良いという話もあります。これはGoogle検索やはてなブックマーク等でタイトルが長すぎるとタイトルの途中から「…」表示になってしまうのですが、この「…」になる部分というのは文字列によって適当に区切られてしまいます。例えば「!」みたいな文字で区切られるケースもあるようです。

記事内容とタイトルがマッチしていることが大切です

タイトルに使用されているキーワードが記事内容に含まれていない場合、検索エンジンは不正なサイト扱いをするケースがあるようです。インパクトのあるタイトルは必要ですが、内容が伴っている必要は当然あります。

稀にですが「キーワード」が羅列したページが上位検索されるような時期もありましたが、今はそのようなサイトは上位検索されないような仕組みになっています。Google社も人の役に立たないようなサイトは上位にヒットしないような検索エンジンに進化しているようです。今や小細工は効かないようです。

アイキャッチ画像は最初の記事から設定すべし

アイキャッチ画像はどんどん使った方が良いと思います。やはり記事に写真が付くのってカッコよくありませんか?見栄えも良いです。そしてこのアイキャッチ画像はツイッターやFacebookにリンクされたときにそのままカード形式で写真付きでリンクが貼られます。

Twitterカード

Twitterだとこんな感じになりますね。断然カッコ良いですよね。っということもありアイキャッチ画像は積極的に利用しましょう!アイキャッチ画像の使用方法については下の記事で紹介していますので参考にしてみて下さい!

WordPress【twenty seventeen】アイキャッチ画像を設定する方法

記事に記事を埋め込む「Embed」機能について

記事を書いている際に、他サイトの記事をカード風に紹介しているサイトを見かけませんか。上記のTwitterの例のような感じで。これ実は記事を記入する際にURLを記述するだけで実現します。下の記事にて紹介していますので参考にしてみて下さい。

WordPressで記事埋め込み「Embed」する方法。記事の中にアイキャッチ付きリンクはURLを記載するだけ!

「Google Search Console」へ登録しよう!

記事を一つでも作成しサイトが公開されたらまずやるべきこと。Googleの検索エンジンにスグにでもクロールしてもらえるように、自分から登録しよう!これについては詳しい方法までは記載していませんが、概念を下の記事で紹介していますので参考にしてみて下さい!

サイトを公開後やるべきこと「Google Search Console」への登録方法!

WordPressを使いこなしていきましょう!

WordPress標準のテーマを利用する場合には、そのまま利用でも問題はないのです。しかし誰もが感じるはずです。デザインがシンプルすぎて味気ないことに。そんな理由もありデザイン修正等発生するのですが、それなりの努力が必要になります。また、最初からSEO対策がされている販売されているテンプレートを利用するのも有りだと思うのですが、自分で少しずつサイトをカスタマイズしながらサイト育成していくのも楽しみの一つなのではないかと感じています。

恐らくここまで詳細に解説しているサイトや本はありません。皆様のお役に経つようでしたら、「はてブ」登録や「Twitter」のフォロー・ツイート等よろしくお願い致します。それが励みになり、これからも皆様のお役になてる記事を書いていく力になりますので。

Pocket

スポンサーリンク