コンパクトデジタルカメラについて-スマートフォンで撮影は十分なのかを検証する

デジカメ

スポンサーリンク

Pocket

今ではスマートフォンやガラケーでの撮影するユーザーが増加している中で、コンパクトデジタルカメラについて考察してみたいと思う。

スポンサーリンク

コンパクトデジタルカメラって必要なの?

我が家では丁度新婚当時よりデジタルカメラを使用している。その当時のデジタルカメラは高価で、機能的には200万画素しかなく。丁度スナップ写真が綺麗に印刷できる程度のものであった。勿論結婚当初よりデジタルカメラを使用しているので、そのデジタル写真の管理には気を使っている。なにせ、パソコンの故障やちょっとした操作の間違いで、今までのデジタル写真の記録が一瞬で消去されてしまうからだ。ただ、このデジタルカメラも今ではスマートフォンやガラケーでも800万画素程度の写真を撮影することができる上に、必ず持ち歩いているスマートフォンやガラケーでのデジタルカメラの代用はとても便利である。我が家も15年以上デジタル写真で撮影をしているが、最近ではスマートフォンでの撮影がとても多くなっている。ちょっとした写真の撮影にはスマートフォンで十分であるし、スマートフォンならアプリで編集がが出来たりと、他の楽しみ方も出来る。今までに5~6台程度のコンパクトデジタルカメラを使用してきたが、今現在ではコンパクトデジタルカメラを使用することが殆ど無くなってしまった。先日たまたま長男が修学旅行でデジタルカメラを持っていくということで、持っていたデジタルカメラが動作せず、安いデジタルカメラを購入しました。しかし、その程度の利用にコンパクトデジタルカメラはなってしまったのかな。たまに旅行に行くときに持っていく程度なんですかね。

コンパクトデジタルカメラが必要な人もいるの?

これはいると思います。例えば次のような場合に必要になるのではないかと考えます。

  • ガラケー・スマホからデジタル写真をパソコンへ移動するのがわかりずらい人
  • ガラケー・スマホの電力残量を気にする人
  • 光学ズームが必要な方(ガラケー・スマホはデジタルズーム(※1)です)
  • シャッターボタン半押しで、ピント合わせをきちんとしたい方
  • マクロ撮影や広角写真が撮りたい方

(※1)デジタルズームは撮影画素がズームの大きさで落ちます。

このような場合には必要なのかなと思います。もし必要だと思えばコンパクトデジタルカメラを使用すれば良いのです。

ガラケー・スマホで撮影されている方は故障等でせっかくの記録写真が無くならないように管理を行いましょう。

コンパクトデジタルカメラのおすすめ

私も過去にはRICHOのGRデジタルというコンパクトデジタルカメラで、高級なもの使用したことがありました。これはプロの写真家たちがサブで何気ないときに持ち歩いているようなもので、プロも認めたデジタルカメラです。しかし、1年位で子供たちに壊されました。(笑)

我が家では子供が小学生未満の時に3台位、コンパクトデジタルカメラを壊されています。だから安価なコンパクトデジタルカメラしか購入しなくなりました。機能的には光学ズームが約3倍で800万画素以上のものを購入してきました。先日長男の修学旅行用に購入したコンパクトデジタルカメラは2,000万画素もあって驚きました。それでも約1万円のコンパクトデジタルカメラです。1,000万画素設定に変更して使用させましたが。有名メーカーのコンパクトデジタルカメラでも最新のものや高機能のものを選ばなければ、はっきり言って安いです。むしろ最新で高機能のコンパクトデジタルカメラは必要ありません。

自分が必要とする最低限の機能を搭載した安いコンパクトデジタルカメラを購入しましょう

根本的に保育園・幼稚園・小学校・中学校などの運動会やお遊戯会、文化祭などの撮影に拘るのであれば、一眼レフデジタルカメラの使用をお勧めいたします。

コンパクトデジタルカメラで何でも撮影できると思っていたら間違いだと思います。しかし、最近ではビデオカメラをメインで撮影されている方が多いかとは思いますが。



Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です