無料クラウドサービスでは「OneDrive」がお勧めです!!

クラウド

スポンサーリンク

Pocket

クラウドサービスって何?ってところから説明しますと、インターネット上に自分用のハードディスクがあると考えて貰えればいいと思います。インターネットに接続されていれば、デバイス(パソコン・タブレット・スマートフォン)を選ばずにデータを共有することが出来ます。

例えば、スマートフォンで撮影した写真をクラウド上に保存し、それをパソコンで見たりダウンロードしたりと非常に利便性の高いサービスである。

このクラウドサービスだが無料で有名なところでは、Googleの「Googleドライブ」、マイクロソフトの「OneDrive」、アップルの「iCloud」とある。他にもあると思うが有名どころはここら辺が無難なところである。この中でも、筆者がお勧めするのは「OneDrive」である。

スポンサーリンク

何故「OneDrive」をお薦めするのか?

パソコンもスマートフォンもタブレットもApple製を利用している人に関しては「iCloud」の選択は間違っていないと思う。しかし、スマートフォンはiPhoneだけどタブレットはandroid、そしてパソコンはWindowsってな感じの人いませんか?自分は実際そうです。この場合でも「iCloud」を利用しても問題はありません。大手三社のクラウドサービスはそれ程大きな違いはありません。

しかし、「GoogleDrive」だけは利用しない方が良いかもしれません。ネットで調べるとわかるのですが、「GoogleDrive」の利用規約に問題があります。Googleドライブに保存したものはGoogle社のものになるという規約があるのです。

え?って思いませんか?

自分も英語の規約をきちんと読んだわけではないのですが、多くのサイトで詳しい方がそのように説明されています。もしかするとデマかもしれませんが、そんなことを説明されているサイトがあると利用するのに躊躇してしまいます。Googleに関しては、Googleに集まる情報を色々分析に利用していることがニュース沙汰になったりしていることもあり、GMailは利用していますが、Googleドライブの利用は避けるようにしました。

そんなこともあり、自分もクラウドサービスを利用する際にどこのサービスを利用するか調べた時、最終的に行きついたのは「OneDrive」になりました。この「OneDrive」に関してはスマートフォン用のアプリも用意されているのと、Office系のファイルがブラウザ上で参照することが出来ます。これはOfficeがPCにインストールされていなくても参照することが出来ます。これは最高に便利です。特にタブレットから参照したい場合には有効になりますね。

「OneDrive」には有料オプションもあります

私は有料オプションは利用していませんが、大容量を必要とする方は有料で保存領域を拡大させることが可能です。クラウドサービスをどのように利用するかにもよるのですが、個人的にはインターネット上に大切なデータを保存しっぱなしにはしたくないので、人に見られても困らないようなデータしか保存してません。あとはデータをデバイス間でやり取りするときに一時的に保存する位です。そのような利用しかしていないので、私は大容量は必要尾としてません。動画ファイル等をクラウド上に保存する方にとっては有料オプションが必要になるかもしれません。

最後にまとめると

クラウドサービスはとても利便性の高いサービスの一つですが、インターネット上のサービスであることは忘れてはいけません。他人に漏洩したら困るようなデータは保存しないことがリスク回避となることだけは知っておいて下さい。

【SIMフリーなら】
IIJmio SMS機能付きSIM

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です