WordPress公式テーマ「Astrid」はカスタマイズ不要の簡単設定で最高のサイトになる!

Astrid

スポンサーリンク

Pocket

本サイトは現在「Twenty Seventeen」をベースにして運営しています。私自身「Twenty Seventeen」以外のテーマを利用してサイト運営したことはありません。

WordPressを始めた時に標準でインストールされているテーマで最新かつ斬新的なテーマ「Twenty Seventeen」を迷わず選択しました。確かにSEO対策されている野良テーマの導入を一時は考えたこともありましたが、個人的にはWordPress公式テーマを利用する方がメリットが大きいような気がします。

ここら辺は運営者それぞれの考え方によるので、野良テーマ・公式テーマ関係なく自分が好きなテーマを使えば良いと思います。

野良テーマのメリットは間違いなくSEO対策がされており、テーマの改良に無駄な労力を必要としないことが挙げられます。WordPress公式テーマは高機能すぎると承認されないのです。もう少し掘り下げるとテーマがプラグインの領域までの機能を搭載しているとNGです。

そんな阿保な?

と思われる方も多いと思いますが、ソコが一つの重要な点です!恐らくWordPress本体そのものがテーマとプラグインを組み合わせながら自分オリジナルのサイトを作ることを目的にしているのでしょう。だからテーマを乗り換えたい場合に公式テーマ間であればある程度スムーズに行える可能性は高くなります。

しかし野良テーマを導入してしまうと、テーマを全く別のモノに替えてしまうと労力が必要なんではないかと感じます。

そんな理由から私は公式テーマを利用することを基本的に薦めています!しかし公式テーマも沢山あるんですね。どれを選んだらよいかハッキリ言ってわかりません。そんな私が「Twenty Seventeen」以外のテーマで導入しても良いかな?と思った公式テーマが幾つかあります。

その中の一つを今回紹介したいと思います!

スポンサーリンク

WordPress公式テーマ「Astrid (アストリッド)」

私も数にして100テーマ位でしょうか?公式テーマと野良テーマを別のサイトでインストールし簡単な設定変更してプレビューしてみた結果。利用しても良いかな?と思えたテーマは5以下しかありませんでした。

その中でも一番気になったテーマが「Astrid (アストリッド)」です!

意外と公式テーマでも無料で利用できる範囲が決まっているようなテーマもあります。要はテーマを最高パフォーマンスにする為にはお金が掛かる。完全に無料に拘ると良さげなテーマが激減します。その中でも完全無料でシンプルかつ最新化されているテーマです!

このテーマですが「WordPress公式テーマ(人気)」の上位に位置するテーマとなり世界中で利用している人も多いテーマかと思います。

「Astrid」のテーマ概要説明

実際に公式サイトで「Astrid」について下記のように説明されています!

Astrid (アストリッド) は立派なビジネスサイトをすばやく作成するのを手助けしてくれます。このビジネステーマには、カラーオプション、フォント、全幅ヘッダー画像、カスタムウィジェット、ブログオプション、その他多くの面白くて便利なオプションなどの必要な機能が含まれています

引用元:wordpress.org日本語

ちょっと説明がカッコ良くないですか?

「ビジネス」良い言葉ですね。本当にサイトで説明されている通りです。正直な話、「Twenty Seventeen」よりもカスタマイズ性は高いような気がしています。カスタマイズと言うよりも設定で済んでしまうと考えた方が良いかもしれません。

誰でも簡単に素晴らしいサイトに仕上がります!

このテーマの凄いところですが、正直「Twenty Seventeen」よりも自分のイメージしているサイトに近づけることが簡単に出来ると思います。

作りがシンプルで日本語対応されているので設定も苦ではありません。特にカラーオプションとヘッダー画像関連については自由度が高いです。わざわざスタイルシート「style.css」に修正を加えなくても設定だけで良い雰囲気のサイトに仕上がります。

このテーマハッキリって只者ではありません。このテーマを利用している日本のサイトもあるようですね。このテーマのカスタマイズについて触れている方も実際にいますね。

ただカスタマイズがコレ必要なのだろうか?と感じてしまうテーマです。基本的に設定だけでほぼ完成してしまいます。

あとはプラグインだけでしょうか?

決定的な点はサイドバーの幅

実は公式テーマを幾つもインストールしてプレビューするとわかるのですが、ページ幅とサイドバー幅が意外と気になります。

本サイトもサイドバーにTwitterのフォローボタンを「著者情報」に設置しているのですが、フォロワー数の吹き出しが途中で切れてしまうテーマが多いです。

これ恐らくですが、「Twenty Twelve」をベースにテーマ作成したものがそのようになっているのではないかと勝手に私は推測しています。「Twenty Twelve」ですが2012年WordPress公式テーマです。このテーマは非常にシンプルでカスタマイズを本気でしたい人向けのテーマなのかな?と感じます。

しかし最新テーマという点で考えるとやはり選択肢から外れてしまうのですかね?正直WordPress本体バージョンに合わせて作られたテーマの方が良いのかな?なんて思う事もあります。

そこら辺も加味すると「Astrid」はキチンと最新化されている使いやすいテーマの一つに挙げられると思います。勿論「Twenty Seventeen」もサイドバーでそのような現象は発生しません。

結構シビアな観点から見ています。サイドバーの幅だけでベーステーマが何となくわかってしまう。きっと今でも「Twenty Twelve」の魅力に惹かれている人が多い証なんですかね。

最後にまとめると

私も今、他のサイトで別のテーマを利用するか悩んでいるところです。多数のテーマを見て実際に簡単な設定してみて厳選したテーマの一つが「Astrid (アストリッド)」です。

実際にコレを利用するかはまだ検討中なのですが、実際に使っても良いかな?と思わせたテーマは一握りです。厳選した結果にこのテーマが含まれている。

恐らくWordPressを始めて利用される方は「Twenty Seventeen」よりもコチラのテーマの方が自分のイメージに近いサイトになるような気がします。

しかも簡単な設定だけで。

このテーマ、ハッキリ言っておススメです!

公式完全無料テーマは素晴らしい!

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です