【要注意】通信事業者委託債権管理機関からの「個別電子通信契約違反対象者」迷惑メール

迷惑・フィッシング詐欺メール

スポンサーリンク

Pocket

本日(10月23日)ですが「個別電子通信契約違反対象者」迷惑メールを受信しました。今回は「通信事業者委託債権管理機関」を装い、「個別電子通信契約違反対象者」という件名でメールが送られてきました。

送られてきたメールは次のモノです。

個別電子通信契約違反対象者

差出人に「通信事業者委託債権管理機関」となっているのですが、この差出人のメールアドレスを調べると「info@06f82y〇〇〇〇〇〇〇.xyz」となっています。

かなり意味不明なメールアドレスで怪しさ漂っております。

そもそも何十万円も請求されるような通信をした覚えがないので、その時点で詐欺メールの可能性が高いのですが・・・。

スポンサーリンク

フィッシング詐欺メールはスグに削除!

以前に「【要注意】「[楽天]会員情報変更のお知らせ」メールには気を付けろ!」の記事でも紹介はさせて頂きましたが、

身に覚えがないが無いメールは基本的にフィッシング詐欺メールもしくは迷惑メールの可能性が高いという事を忘れないでください!

このようなメールが届いた際、絶対にメール内のURL等をクリックしてはいけません!そしてスグに削除することが基本です!

フィッシング詐欺メールは未だ絶えない!

しかしこのようなフィッシング詐欺メールや迷惑メールは絶えませんね。近年はプロバイダが大分このようなスパムメールに対応してきていたのですが、どうも抜け穴をついているようですね。こんなにたて続けに詐欺メールを受信したのは久しぶりです。iPhoneでPCメール確認している理由も一つの原因なのですが。

未だにこんなメールで人を騙そうとする輩がいるのか。このようなフィッシング詐欺メールは一時期流行りましたが、また再開しているのだろうか?

今回の詐欺メールの特徴はあたかも知らないうちにネットで請求されるような情報の閲覧をしてしまったかのような内容となっております。

あたかも「本当にやってしまったか?」と思わせるメール内容である点が注意が必要です!

一度メールが届くと恐らく続きます!

犯人を早く逮捕して欲しいところですが、こういうメールは一度来るようになると続くものです!他の金融機関に成りすましたり、他のネットサービス会社に成りすましたりして似たようなメールが届くようになります。

犯人が諦めるまでイタチごっごです!

便利なツールで人を陥れようとする。恐い世の中です。

こうなってくるとウィルスソフトをキチンとインストールして気を付けましょう!としかアドバイスすることが出来ません!

万が一クリックしてしまったら!

私はクリックしていないので、今回のメールがどのようなフィッシング詐欺の類かは分かりませんが。恐らく偽サイトに誘導して「ID」「パスワード」を盗み出すのが目的ではないかと思います!

間違ってクリックした場合はそれ以上進まないように!

クリックしないに越したことはありません。しかし万が一知らないでクリックし、その時点でおかしいと気付いたら進まないように!被害が出てからでは一大事となります!

一大事になりそうになったら警察と該当銀行等に相談しましょう!

最後にセキュリティ対策はしておきましょう!

あとパソコン・タブレット・スマホ等には可能な限りセキュリティ対策ソフトをインストールしておきましょう!完璧に検知するかと言ったら完璧ではないかもしれませんが、被害を最小限に留めてくれる可能性は高いです!

ちなみに私の利用しているウィルスソフトは下のモノです。これでパソコンとタブレットの5台分のデバイスをウィルス対策しています。

検知率も高く、日本では後出しのウィルスソフトである為、とにかく安いです!ちなみに海外製でCanonが日本代理店となっています!

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です