【レビュー】TAMRON 望遠ズームレンズ SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A005E(子供の運動会撮影に向けた一眼レフカメラ用レンズの準備)

tamron-sp-70-300mm

スポンサーリンク


今回は望遠ズームの紹介です。特にお子様がいる方必見です。地域によって違いますが春・秋の運動会には欠かせない望遠ズームレンズ。たま~にお見掛けするのですがCanon純正の白レンズ(400mm)で撮影されている方。凄く羨ましく感じたことありまんせんか?あの高級レンズを持ってる方が羨ましい!!しかし、諦めてはいけません!!筆者の経験では小学校の運動会においては200㎜では少しキツイですが、300mmあれば十分対応できます。そんなあなたにお勧めしたい商品が「TAMRON 望遠ズームレンズ SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A005E」である。勿論だが、ニコン用もあります。「TAMRON 望遠ズームレンズ SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD ニコン用 フルサイズ対応 A005N」となります。それでは、この商品レビューを記載したいと思います。

スポンサーリンク

「TAMRON 望遠ズームレンズ SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD フルサイズ対応」商品レビュー

キャノンの白レンズ(-400mm)は約20万円超えの超高級品に対して、この商品は約3万円前後で購入可能です。この価格差凄すぎませんか?筆者は趣味でカメラをやっている訳ではない。あくまでも子供の成長記録(記憶)を残したく一眼レフカメラも所有しており、さすがに20万って趣味の方なら良いかと思いますが、筆者のような目的の方は金銭的な余裕がない限り難しいですよね。そんなあなたへもってこいの商品ですよ。純正ではありませんが、何の問題もありません。筆者は純正品に元々拘りが無いため、躊躇なくこのレンズを子供の運動会用に購入しました。それでは使用感について記載します。

商品の使用感

  • 300mmあると50メートル先の子供がそれなりのサイズで撮影できます。これは200mmの時では出来なかったことです。それなので小学校の運動会では300mmあれば十分であるというのが筆者の見解です。
  • 70mm-300mmなのでズーム調整ができ、非常に扱いやすい。また、近づきすぎた人を撮影したければコンパクトデジタルカメラを使用すれば十分です。
  • 300mmは望遠というメリットがある反面、手ブレがシビアに反映されます。これがとても難しいです。難しいい方はシャッタースピード優先で撮影するしかないと思います。逆に言えば、300mmで手ブレするようだと400mmを取り扱うことは無理かと思いました。筆者みたいな時々一眼レフを使用する程度の人間には、これ位の商品が丁度良いと思いますよ。
  • ズームレンズだけあって大きさと重量はそこそこありますが、思っているほどではありません。各メーカーの中級機クラスの一眼レフカメラであれば、バランス的に悪くなることはありません。
  • 可能であれば一脚や三脚の使用をお薦めします。運動会だと撮影する為に動き回るのと、周囲への影響を考えると一脚の使用をお薦めします

まとめ

コストパフォーマンスの高い望遠ズームレンズです。運動会での撮影にはもってこいの商品です。お子様のいる家庭のお父さんお母さん!!この商品で今年こそ、運動会で良い写真を撮影してみませんか?

 キャノン用  ニコン用

ネットで注文!お店で安心受取り
カメラのキタムラネットショップ


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です