【レビュー】Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー)

バッテリー充電

スポンサーリンク

Pocket

ガラケーからスマートフォンへ変更した当時は良かったのですが、「ポケモンGo」のサービス提供からスマートフォンのバッテリーが1日持たないという事が発生。このゲームを始める前にも、ゲームではありませんが少し使用頻度が高い日があると、バッテリーが1日持つか持たないかというような日が度々あったので、良い機会だったので。今回、モバイルバッテリーを購入し約1年使用したレビューを記載したいと思います。

スポンサーリンク

なぜ「Anker PowerCore 13000」を選択したのか?

「ポケモンGo」サービス提供によりモバイルバッテリーを購入する人が増加しました。その当時は勿論、色々なメーカーから色々な商品が販売されていました。その為、私自身もどれを購入すれば良いのか?わかりませんでした。実際に店頭で安く販売されているものもありましたが、なんか微妙なんですよね。大きさ、容量、価格が見合っていない。そんなこともあり、ネットでレビューを色々探しました。その結果、メーカーをまず絞りました。

「Anker」とういうメーカーは全く知りませんでしたが・・・

筆者は全く知らない会社でしたが、Ankerの商品がやけに検索にヒットする。このメーカーはバッテリーに関してはとても信頼が品質と手ごろな価格を考えて商品提供している会社であるらしい。そんなこともあり、「Made in Japan」が一番品質が高いと考えている筆者だが、Google出身の社員が立ち上げた会社という事もあり、なんか良く分からずこのメーカーに魅了されました。

「Anker」の製品で何故「Anker PowerCore 13000」を選択したのか?

  • 大容量である(13000mAh)充電満タンの状態でケーブルをiphone6Sに繋ぎっぱなしで「ポケモンGo」を丸一日中使用しても4段階のうち2段階までしかバッテリーが減りません。筆者はタブレットでも利用することがあるため、この大容量はとても重宝しています。
  • 大容量の割りにはコンパクトサイズ(約97×80×22mm)。少し大きめのズボンのポケットなら入ります。筆者は肩掛け鞄に入れてます。手のひらサイズで、筆者ですと、丁度手の指を除いて手に乗る状態です。
  • 2つのUSBポートがある為、2台同時充電も可能です。
  • 重量(約240g)に関しては思っていたよりは軽いです。バッテリー容量が大きいので重量は重いと思っていましたが、気になりません。
  • バッテリー専用のトラベルポーチが付属してきました。一緒にケーブルを入れておくのに丁度良いです。
  • Micro USBケーブル」が付属してきました。これはバッテリーを淳伝使用するときにも使用できます。また、android端末をバッテリーと接続するときに使用することができます。
  • 凄いのは「18ヶ月保証」があることです。これは品質に自信があるのでしょう。

上記の理由でAnker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応を購入して良かったと思いました。1年経過しても現役バリバリで活躍してくれています。

同時に購入が必要となったもの

まとめると

Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応」は筆者にとっては満足のいく商品でした。約1年経過し、今はもっと良い商品があるかはわかりません。ただ、この商品の価格・品質は間違いないことは確かです。ケーブルだけは注意してください。

 

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です