WordPress【twenty seventeen】アーカイブの「カテゴリ」を非表示にする方法

ヘッドライン
Pocket

【twenty seventeen】ですがカテゴリページを表示した際に一番上にある記事の上に「カテゴリ;カメラ」みたいな文字があるのですが、これ邪魔じゃないですか?

しかもこれは「見出し1(h1)」ですが、デザイン的に「パンくずリスト」を設置する場合に邪魔になるので削除してみました。

「見出し1(h1)」についてはSEO的に記事タイトルに使用するべきだと思うのです。カテゴリ名にh1タグを使用してしまうのはとても勿体ないです。

今回は「twenty seventeen」でこのようなデザイン構成となっていますが、他のテーマを使用した場合においてもヘッダータグに関してはチェックした方が良いです。こんなちょっとしたことですが検索エンジン対策のことを考えるととても重要なことなのです。

「カテゴリ」を非表示にする手順

まずは、子テーマフォルダ「twentyseventeen-child」に「archive.php」ファイルを親テーマよりコピーしておいてください。今後、PHPファイル等をカスタマイズする場合は子テーマフォルダに親テーマと同じフォルダ構成でファイルをコピーして子テーマ側をカスタマイズしていきますのでご注意ください。

[外観]-[テーマの編集]よりメインインデックスのテンプレートである「archive.php」を選択してください。

そして下記の3行目~10行目を削除すれば解決です。

<div class="wrap">

    <?php if ( have_posts() ) : ?>
        <header class="page-header">
            <?php
                the_archive_title( '<h1 class="page-title">', '</h1>' );
                the_archive_description( '<div class="taxonomy-description">', '</div>' );
            ?>
        </header><!-- .page-header -->
    <?php endif; ?>

    <div id="primary" class="content-area">
        <main id="main" class="site-main" role="main">


これで見出し1が消えることとなりました

<h1>~</H1>」は、SEO(検索エンジン最適化)においては重要度の高いものとなりますので、パンくずリスト設置後に「カテゴリ」表示時の「見出し1(h1)」の事は考えないとダメですね。

とりあえず今回はデザイン重視でやってしまいましたが。

【A8.netに登録しよう!】
◇ 広告主数・アフィリエイトサービス数日本最大級☆
◇ 登録はもちろん無料、審査なしのアフィリエイトサービス☆
◇ 使いやすいサイトNO.1
アフィリエイトならA8.net

Pocket

<スポンサーリンク>
野島 祐慈 (著), 菱川 拓郎 (著), 杉田 知至 (著), 細谷 崇 (著)

“WordPress【twenty seventeen】アーカイブの「カテゴリ」を非表示にする方法” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です